Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2020年02月10日

中国から、新型コロナウイルス/アメリカでは、インフルエンザB型で1万人超が死亡!

パンデミックは、100年周期でくりかえす?
1720ペスト、1820コレラ、1920スペイン風邪、2020新型コロナウイルス。
ヤフーニュースから。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-01725663-tospoweb-ent



アメリカでは、2019~2020でインフルエンザ感染者1500万人以上。
死亡数1万人越え!

インフルエンザをただの風邪と同一しているからと
指摘されている。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000?s=1





スペイン風邪をググると1818年から1819年に流行った当時の人類人口20億人に、対して感染者は5億人で、死亡数は、5千人から1万人。

スペインが、発症国らしいが、爆発的感染は、アメリカの陸軍病院。

医師や看護師の感染者~死亡者が、大多数を占めた為に、医療関係者が不在の地域でパンデミックは、増大したらしい。



当時の大日本帝国も人口5千万人のうち、39万人が死亡。


当時は、第一次世界大戦中で、スペイン風邪が
世界中に流行した為に、兵役の男性居なくなり

戦争終結が早まった。



中国の患者数の増加は、仕方ないとして、
死亡数が激ヤバくないか?

昔の記録〔歴史〕をみれば、スペイン風邪の対応時の
医師や看護師の感染死亡例判っているのに、

新型コロナウイルスの感染は、病院の患者と医師や看護師。

そして、告発した医師の死。

防げなかったのか。

軽い症状と重く死亡例の差を、既存の糖尿病や心臓病以外を知りたい。



働く細胞/インフルエンザウイルス。
https://youtu.be/pSsRaFN15Po



風邪を早く治す方法。

食うな!動くな!寝ていろ!
https://youtu.be/lK7N-xv0n-Y

同じカテゴリー(健康問題)の記事画像
群馬県新型コロナ肺炎ウイルス相談窓口。
つれづれに~。インフルエンザ怖い((((;゜Д゜)))。
ホスピタルローソン/高崎地域医療センター店。
異世界モノ~現実逃避かもね。
つれづれに~。
昨日は3日分完配断念。風ひいた。
同じカテゴリー(健康問題)の記事
 市中感染~始まります。 (2020-02-21 00:01)
 今日はやっぱり、YouTubeクルーズ船は、ウイルス培養地だった。 (2020-02-19 20:39)
 新型コロナ肺炎ウイルス:医師の立場。 (2020-02-19 00:17)
 毎日扱ってます、新型コロナ肺炎ウイルス。 (2020-02-17 21:30)
 病院は、発熱外来を設置。一般外来と導線を分ける。 (2020-02-16 20:31)
 なぜ、日本政府は国内の検査を積極的にしないのか? (2020-02-15 21:35)

Posted by ぎっちゃん at 20:48│Comments(0)健康問題
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
中国から、新型コロナウイルス/アメリカでは、インフルエンザB型で1万人超が死亡!
    コメント(0)