Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2015年03月03日

ガンQ(怪獣)と少年(ウルトラマンギンガS)

初代ウルトラマン~から、 大人向け シュールな作品を届けている円谷プロ。

怪獣慰霊祭のあった怪獣墓場。(ウルトラマン)

メトロン星人とちゃぶ台をかこったウルトラセブン。

地球の先住民(ノンマルト)と地球上の人類の祖先は、じつは侵略者だった。ウルトラセブン、平成ウルトラセブンシリーズ。

差別と村八分を徹底的に批判した「怪獣使いと少年」帰ってきたウルトラマンとその続編ウルトラマンメビウス。


「ガンQの涙」


人気ラーメン店で並んで、横はいりされても 文句のいえない サラリーマン吉田さんは、自分自身も 中途半端な人間と思っている。そんな吉田さんの抑圧された感情の爆発(激情)を感じて 宇宙人は、怪獣ガンQに変えた。

が、抑圧された感情も中途半端な為に 巨大化出来ず心も吉田さんのまま、ある日母子家庭のさとる君と出逢った。

自転車の練習したり、毎晩 遅く帰宅するお母さんの為に 夜食を一緒に作ったり…。








マニア的には、低予算の特撮番組ですが、昔から円谷プロ作品の短編番組は、シュール作品が面白いので、

なんか 感動しました。




ウルトラマンギンガから、怪獣の変身を解いてもらった吉田さんは、ラーメン店で横は入りする青年を、注意する自信を持ちました とさ。

同じカテゴリー(つれづれバイク日記)の記事画像
2019/岐路にたつ東京モーターショー。
昭和の仮面ライダー。
煽り運転/スピルバーグ「激突!」に近い実話。
イージーライダー/ピーターフォンダさん死去。
高崎市飯塚ベルク店で見かけたカブ。
2019鈴鹿8H~ヤマハfactoryTECH 21.
同じカテゴリー(つれづれバイク日記)の記事
 2019/岐路にたつ東京モーターショー。 (2019-09-29 13:58)
 昭和の仮面ライダー。 (2019-09-14 23:12)
 煽り運転/スピルバーグ「激突!」に近い実話。 (2019-08-18 23:08)
 イージーライダー/ピーターフォンダさん死去。 (2019-08-18 08:35)
 高崎市飯塚ベルク店で見かけたカブ。 (2019-08-17 22:37)
 2019鈴鹿8H~ヤマハfactoryTECH 21. (2019-07-15 17:09)

この記事へのコメント
お疲れ様です。

ウルトラマン対ジラ―スが良かったですね。

実質的にはウルトラマン対ゴジラですが色の浸けすぎが気になります。

円谷スタッフの遊び心が粋ですね。
Posted by よよよい at 2015年03月08日 10:29
対ジラース戦は、インパクトありました。当時 白黒のブラウン管テレビは色がでません。
しかも、ウルトラマンとの闘い(襟巻き剥がされてから)から、テレビ点けて見ましたから…。

えっ、何でウルトラマンとゴジラが戦っているのか?
幼い私には???。


スカイドンも良かった。
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2015年03月09日 23:53
空から落ちて来たから、スカイド~~ン

あの重さには耐えきれません。

人間くさいウルトラマンですね。

パチンコでいうハヤタチャンスも面白い。(カプセルとスプーンの間違い)

上層部も良く許したと思います。

のんびりした時代ですね。
Posted by よよよい at 2015年03月10日 10:29
10数年前に、当時の円谷プロのドキュメンタリードラマ
放送されました。
ハヤタの変身シーンは 現場では賛否両論。

でも、次の日に学校で話題になり、反響がすごかったらしい。
Posted by ぎっちゃんぎっちゃん at 2015年03月11日 04:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ガンQ(怪獣)と少年(ウルトラマンギンガS)
    コメント(4)