Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2020年02月16日

病院は、発熱外来を設置。一般外来と導線を分ける。

BSテレ朝のニュースから、

既に、国内で散発的に 新型コロナウイルス感染は、はじまってきる。


感染経路の特定出来ない感染が、多くなっている。
(加藤厚生大臣)



病院は、接触者外来を以前の新型インフルエンザ流行のときの、「発熱外来」を設置。

一般外来との導線を分ける措置。


政府は、感染者対策として、入院患者のベット数を

保護する義務がある。





最新の論文では、新型コロナウイルスは、インフルエンザウイルスより、生命力が強いらしいんですよ。


このブログで、飛沫しても、1-2m跳んだら死ぬ。

とか言っていた感染学者いましたが、

ドアノブや手摺り、感染者の触った物に、

最高9日間生存。


つまりマスク着用しても、マスクに手が触れれば

そこから、新型コロナウイルス感染。


マスク着用したら、肩から上は触らない事!



おかしい?と思ったら、

まず保健所か、病院に電話してください。

直接、医療現場には 行かないでください。


繰り返します。


医師や看護師の感染拡大⇒医療現場崩壊!


新型コロナウイルス以外の重症外来治療が、
出来なくなります。~武漢閉鎖といっしょ。  続きを読む


Posted by ぎっちゃん at 20:31Comments(0)健康問題