Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2020年02月10日

新型コロナウイルスにかかりやすい人~高齢者と糖尿病持ち〔免疫力低下〕。

新型コロナウイルスにかかりやすい人~高齢者と糖尿病持ち。
ヤフーニュースから。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000011-nshaberu-soci&p=2

高齢者は、こんなスマホやインターネットニュースなんか、見ないでしょう。

咳をするのだって、周囲に注意しないんですよ。

認知症状の多い老人ホームでは、本当にパンデミックでしょう。〔ノロウイルスと同じに、排せつ物感染。さらにエアゾル感染〕


重症化する肺炎(臓器に酸素送れず)になったら、多臓器不全で死亡です。


スペイン風邪を知っている世代の方は100歳越えですし。

黒歴史事件~スペイン風邪。
当時の世界人口20億人に対して1億人を死亡させたインフルエンザ。
https://youtu.be/Y86tRf7AXcA

そして、日本でほとんど話題にならないアメリカのインフルエンザウイルスB型。


脅威ですよ!  


Posted by ぎっちゃん at 23:28Comments(0)健康問題

2020年02月10日

中国から、新型コロナウイルス/アメリカでは、インフルエンザB型で1万人超が死亡!

パンデミックは、100年周期でくりかえす?
1720ペスト、1820コレラ、1920スペイン風邪、2020新型コロナウイルス。
ヤフーニュースから。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-01725663-tospoweb-ent



アメリカでは、2019~2020でインフルエンザ感染者1500万人以上。
死亡数1万人越え!

インフルエンザをただの風邪と同一しているからと
指摘されている。

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000?s=1





スペイン風邪をググると1818年から1819年に流行った当時の人類人口20億人に、対して感染者は5億人で、死亡数は、5千人から1万人。

スペインが、発症国らしいが、爆発的感染は、アメリカの陸軍病院。

医師や看護師の感染者~死亡者が、大多数を占めた為に、医療関係者が不在の地域でパンデミックは、増大したらしい。



当時の大日本帝国も人口5千万人のうち、39万人が死亡。


当時は、第一次世界大戦中で、スペイン風邪が
世界中に流行した為に、兵役の男性居なくなり

戦争終結が早まった。



中国の患者数の増加は、仕方ないとして、
死亡数が激ヤバくないか?

昔の記録〔歴史〕をみれば、スペイン風邪の対応時の
医師や看護師の感染死亡例判っているのに、

新型コロナウイルスの感染は、病院の患者と医師や看護師。

そして、告発した医師の死。

防げなかったのか。

軽い症状と重く死亡例の差を、既存の糖尿病や心臓病以外を知りたい。



働く細胞/インフルエンザウイルス。
https://youtu.be/pSsRaFN15Po



風邪を早く治す方法。

食うな!動くな!寝ていろ!
https://youtu.be/lK7N-xv0n-Y  


Posted by ぎっちゃん at 20:48Comments(0)健康問題