Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2015年12月20日

車椅子界のポルシェと例えられる OX(オーエックス)エンジニアリング

TBSの番組夢の扉から、OXエンジニアリング。
前身は、スポーツショップイシイ。
ヤマハ系の二輪のレーシングショップ。

 

  

 
ぎっちゃんも、TZR25089式(後方排気)のレーシングマシン(sp仕様)の公式説明会で、千葉県のショップに、行ったことあります。

先代の社長が、バイク事故から車椅子生活になり、自ら テスト繰り返しながら、車椅子製作メーカーになった。

車椅子マラソンや、車椅子を使う種目のほとんどのシュアをカバーしている。









二代目の石井社長の下では、パラリンピックの優勝を目指し、以前は アルミのフレームをより、軽量化と強度のあるカーボンフレームに変更したり…。

レース仕様は、F1や二輪車のレーシングマシンと考えは、いっしょですね。


ネットで、検索すると、犬用車椅子もあるし、フォールデイングバイク(折りたたみ自転車)も販売。


今でも、
ヤマハ系のTZR RZ系のパーツも販売しています。  


Posted by ぎっちゃん at 19:02Comments(0)つれづれバイク日記

2015年12月08日

角川映画 「汚れた英雄」

1982年公開の角川映画「汚れた英雄」

草刈正雄主演
浅野温子 奥田英二

協力
モリワキエンジニアリング

ヤマハ発動機

撮影コース

スポーツランド菅生

富士スピードウェイ








映画「汚れた英雄」OP
https://youtu.be/HmW71mKfg30

当時、原付バイクカワサキAR50
で、ルアー&フライの釣りの機動力として、
走らせてました。






劇場で、「汚れた英雄」を見てから、ツーリング(ライディング)主体に、バイク生活変わっていきます。

榛名湖に行くのも、つり道具無しになり、

軽井沢に行くのに、碓氷旧道を使いました。

映画「トップドッグ」ハリースキャリー
http://youtu.be/wNf6h3OvWvg

高校を卒業後、浪人生しながら、新聞奨学金制度で、お金をため 次のバイクを探してましたね。




ホンダCB250D スーパーホーク


から、






カワサキKR250(タンデムツイン)

当時の東京モーターショウに、見に行きました。

ピーキーな2サイクル二気筒タンデムツイン。

音もうるさいが、煙りもはきます。


84年の鈴鹿8Hに、行こうとしましたが、東名高速

静岡のあたりで、ギヤが抜けて 焼き付きました。

バイクは、カワサキ営業所に、人間と荷物は、新幹線と高崎線で帰りました。。

その後、エンジン載せ替えの二代目で、しばらく走ってましたね。


つづく…かな?  


Posted by ぎっちゃん at 02:11Comments(0)つれづれバイク日記