Information
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人
プロフィール
ぎっちゃん
井野町で、雲を見てます。

2014年11月25日

フジテレビ月9 信長協奏曲~裏切り

タイムスリップ物~戦国自衛隊、信長の料理人、 JIN 仁。興味のある分野です。

信長をタイムスリップした高校生サブロー(小栗旬)
が熱演しています。

今回、サブロー(信長)が鉄砲で打たれ重傷のシーンから始まります。

銃弾が、貫通したか、麻酔薬のない戦国時代に、取り出したのか、描写ありませんが。

信長の妻 帰蝶(柴咲コウ)と侍女ゆきの看病で、物語の後半、ケロッと復活しますが、侍女ゆきが 敵の間者で、信長を打ったのもゆきとわかった。

信長(サブロー)は怒り、ゆきに出ていけ と。

そして、次の戦に勝利しても 信長(サブロー)の心は晴れなかった。

一番近くの侍女ゆきに裏切られたこと。
これからも、戦い続ければ、裏切りにあい いつか 慣れていくのかなぁ。


結局、現代人の信長(サブロー)は、怒りはあるが、帰蝶(柴咲コウ)のためにも ゆきを許し

「侍女が、忍者なら 最高のボディガードだ。」
もとに 戻した。



小栗旬は、原作物の主人公を数多く演じています。

 
岳 もそうですが、心に何か、訴えられる感性を持っていますね。  


Posted by ぎっちゃん at 00:54Comments(0)つれづれリアル日記